バスで行くスノボツアー!魅力の大きい二つのパターン

日帰りバスツアーの魅力

日帰りバスツアーはスノボツアーの中でも最も人気が高いものです。交通費を最小限に抑えつつ、宿泊費もかからないことからスノボをしたいというときにコストパフォーマンスが高い方法になっています。昼行バスと夜行バスの組み合わせ方次第でゲレンデの滞在時間も調節することが可能です。夜行バスで往復するバスツアーの場合には早朝からナイターまでずっと滑り続けることができます。行きを昼行バスにすると午後から滑れるというのが一般的であり、帰りを昼行バスにすると夕方の早めの時間までという形にすることが可能です。ゲレンデまでの距離次第で昼行バスの発着時刻は差が生じますが、体力的には負担が小さいことからよく選ばれています。

温泉やレストランにも寄れるバスツアー

バスで行くスノボツアーの魅力的な内容としてしばしば注目されているのがプラスアルファのアトラクションです。スノボだけを楽しむのではなく、もう一つ行き先で楽しんでこられるようにしてあるバスツアーもあります。近くの温泉に寄れるようになっていて、疲れた身体を癒やしてから帰れるようにしてあるというのが典型例です。また、地元の有名なレストランや郷土料理を食べられる料亭などに寄るプランもあります。せっかく旅行に行くのだから普段は食べられないものも食べてきたいという人にとって魅力的なプランです。このような形でスノボだけでは終わらないバスツアーもよく開催されるようになってきていて、ツアーでスノボに行く魅力を高めています。

夜行バスで参加するスノボツアーの魅力的なところは、夜出発して朝目的地に着くので時間をたっぷりと使うことができる点です。