急いで車検に出したい!時間と費用はどれくらいかかる?

車検にかかる時間は早い所だと約3時間

初めての車検だと車を預けてから乗れるようになるまでどれくらいの時間がかかるか不安になります。車通勤している人なら尚更で、急ぎで車に乗りたいのに車検に出してから何日もかかっては生活に支障が出てしまいます。通常車検に出した場合どれくらいかかるかというと、一般の整備工場だと金曜日に出した場合、週明けの月曜か火曜日になります。1営業日から3営業日くらいかかることがありました。車検の日数はそんなにかかるの?と思われるかもしれませんが従来の整備工場の場合です。今は車がないと生活に困る人がいるので時代のニーズに合わせた車検が増えてきています。早い所だと約3時間ほどで車検を終える所もあります。午前中に出して午後には車検が終わるので、待っている間に出来てしまいます。しかし混雑しているとなかなか終わらないので予約制になっています。1週間ぐらい前から車検の予約を入れておけば短時間で終わらせることができます。

車検に必要な費用はどれくらいか

車検に必要な費用はどれくらいかというと基本料と法定費用がかかります。法定費用の重量税は軽自動車だと6600円、普通車だと車の大きさに応じて16000円から42000円です。それに加え自賠責保険24ヶ月が約25070円から25830円の範囲、印紙代1100円がかかるので、32000円から68030円、法定費用として必要になります。車検費用の相場は2万円から6万円くらいが相場なので、合計で軽自動車で約5万円ほど、普通車で6万から13万円くらいの予算が必要となります。タイヤが磨耗していたり、部品の交換となるとさらにかかることがあるので、車検に出す前におおよその見積もりを出してもらってからの方が安心です。

車検の費用は必要な税金や強制保険の他に工賃などがあるので、内訳をしっかり把握して必須金額と節約できる金額を理解するのがいいでしょう。